バトル・ロワイアル?について・・・?

さて今回は一昔前に話題になった小説、そして深作欣二氏の手によって映画化された「バトル・ロワイアル」について書いていこうかと・・・思ったんですが、それよりこれですよこれ。

 

www.youtube.com

イイ。

イイね!

 

DVDのメイキングに入ってた映像なんですけど、歌ってるのは大木立道役の俳優さんかな?

曲は甲本ヒロト氏がブルーハーツ以前に組んでいたバンド「ザ・コーツ」の「Oh destination

元々ブルーハーツとかハイロウズとか結構好きなのでこの選曲は感動しました。っていうか曲が良いですよね純粋に。

今調べたら大木立道役の俳優さんは現在一人バンドとして活動しているそうな。

あんまりはっきり顔写ってないので彼と断定は出来ませんが。でもこんな頭してるの劇中で彼だけか。

ってことでメイキングのワンシーン見て、良いな~と思ったので書き殴ってみました。

作品自体のことじゃなくてすみません。

バトロワは好きです。小説も映画も見たしⅡも見た。Ⅱは微妙。Ⅰは小説より映画の方が好き、っというか単純な実写化じゃない分小説より納得できるところが多かったです。小説は超人が多くて漫画な感じ。あとDragon Ashの曲も良いよね。

機会があれば作品自体についても書いてみたいと思います。

以上!